1. 建築?設計関係の方
  2. 株主?投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に継続選定

お知らせTOPへ
No.121A27
2020年7月30日

 

「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の
構成銘柄に継続選定

 

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、このたび、ESG(環境?社会性?ガバナンス)投資の代表的な指標のひとつである「FTSE4Good Index Series」※1および「FTSE Blossom Japan Index」※2の構成銘柄に、2年連続で選定されました。

 「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」は、ロンドン証券取引所グループの100%子会社であるFTSE Russellにより開発されたインデックスで、さまざまなESG(環境?社会性?ガバナンス)投資のファンドや金融商品の作成?評価に広く利用されており、ESGについて優れた対応を行っている企業が構成銘柄として選定されています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)もESG投資の選定指標として「FTSE Blossom Japan Index」を採用しています。
 当社は、「共生の理念のもと、たえざる革新により新しい価値を創造し、社会に貢献していくこと」を経営理念に掲げており、事業活動とCSR活動の融合を推進し、ステークホルダーの皆さまから信頼され、必要とされる〈持続的に発展する企業体〉の実現を目指しています。近年は、ESGに関する取り組みの強化?情報開示に注力しており、2020年5月には、金融安定理事会(FSB)によって設立された「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」※3の提言への賛同を表明いたしました。当社グループのESGへの取り組みについては、コーポレートサイトのCSR活動のページにて開示しています。
 今後も、引き続きESGへの取り組みを通じて経済価値と社会価値の両立を実現することで、ステークホルダーから信頼され、必要とされる〈持続的に発展する企業体〉を目指してまいります。

 

※1 :FTSE4Good Index Seriesの詳細は、以下のウェブサイト(英文)をご参照ください。
http://www.ftse.com/products/indices/FTSE4Good

※2 :FTSE Blossom Japan Indexの詳細は、以下のウェブサイト(英文)をご参照ください。
http://www.ftse.com/products/indices/blossom-japan

※3:気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)について
G20の要請をうけ、金融安定理事会(FSB)により、気候関連の情報開示および金融機関の対応を検討するために設立されたタスクフォースです。企業等に対して、気候変動がもたらすリスクと機会による財務的影響を把握?開示することを提言しています。

 

【本件に関するお問合せ先】
 アイカ工業株式会社 経営企画部 広報?IRグループ
 tel:052-533-3137  fax:052-533-3148

以上

 

注)このニュースリリース記載の情報(選定の状況、内容、電話番号等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、こちらの「その他のお問合せ」よりお問い合わせください。

ページトップ 奇米网/五月丁香合缴情在线看/性爱动态图/日本黄片